FC2ブログ
topimage

2018-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ホミンホSS】 *kimito* - 2017.12.12 Tue




2017121102.jpg



みなさま、録画したFNSはヘビロテしてマスカーーー!!!!!8(≧◇≦)8


いきなり激しい感じですいません。(単に観たとかじゃないのね)
わたくしヒマにまかせてヘビロテしておりまして、最高だった東方神起さんについてほんとーーーーにいろいろと書きたいことあるんですけれども!!

何よりもまずは日本のアーティストさんたちと肩を並べて「糸」を歌うふたりがうれしくて、とても感慨深くて////


この曲は数年前、クリ/ス・ハートさんがカバーされているのではじめて知って、感動しすぎてソッコーでクリ/ス・ハートさんのライブに行った思い出があるんですが(←)、よもや東方神起が歌ってくれる機会があるとは……!!!!

感無量です。(T_T) (←日本人はあんまり使わないけどKぽドルにはポピュラーなワード)


で、今回あらためて歌詞を見ながら聴いていて、この歌詞ってゆのちゃみさんにめちゃくちゃぴったりだワ…と胸が熱くなってしまったのです。

その熱さのままに、ちょっとした小話を書いてみましたので、よろしければおつきあいくださいv
腐要素もじんわり入ってますのでご注意を~★☆(しーん)



◆画像はすべてお借りしました。ありがとうございました。

***
いつも遊びにきてくださってありがとうございますv










2017121101.jpg




*kimito*




キッチンから、水音に混じってちいさく歌声が聞こえてくる。


日本で生活するときの家事は交代制で、今日はユノが皿洗いの当番。
キッチンから続くリビングルームでテレビを見ながら、僕は背中に少し意識を集中させる。

日本語の歌。
あ、コレはこないだ音楽番組で歌ったやつだ。

ボアヌナも出演してた日本の大型の音楽番組。
エンディングで日本のアーティストの皆さんと一緒に歌わせてもらったんだ。


ユノは何かをしながらよく歌を歌ってるけど、東方神起以外の日本の歌はめずらしい。


「たーてのいとはアナタ~、ラ~ラララ~♪」

ぷっ。
わからないところは堂々とラララでごまかしてる。
でもメロディは完璧だから、かなり気に入ったんだろうな。


僕もこの曲、歌詞がすごくいいと思って、全部理解するまで何回か読んだ。
シンプルな日本語が多く選んであるけど、とても意味深い内容だと思う。

外国の言葉で紡がれたその美しく優しい詩は、僕に、僕の心の奥底に眠っている記憶や感情を思い起こさせる。



どこにいたの 生きてきたの
遠い空の下 ふたつの物語





「チャンドラー、お風呂先はいっていい?」


洗い物を終えたらしいユノが、リビングのドアを開けてひょこりと顔をのぞかせた。


「うん、どうぞ」
「それドラマ? おもしろい?」
「うーん、これからおもしろくなることを期待」
「なにそれ」


ちいさく笑って、ユノはドアを閉めた。明るい音とともにユノの後ろ姿が廊下に消える。
ローテーブルのリモコンをとって、テレビの音量を少し下げる。
ユノにはああ答えたものの、今のところあまり期待はできなさそう。



もしもこの歌のように、誰もが自分の糸を持っているのなら。



ずっと昔、僕の糸は他の4本の糸とつながっていると信じていた。



けれどある日、3本の糸があっけなく切れた。
ただ1本を残して。




最初は頼りなかった5本の糸の結びつきが、多くの時間をともにしながら、少しずつ、確かに強くなっている。


……そう感じていたのは、僕のひとりよがりだったの?



世界のすべての存在が敵に思えたあの頃、ひたすら問いかけていた。

見えない何かに向かって。




こんな糸がなんになるの
心許なくてふるえてた風の中





だけど――


残った一筋の糸は太くて強くて、逃げ出しそうな僕の糸をとらえて離さなかった。


そのときは無我夢中で彼の糸にしがみついたけれど、僕の糸も確かに彼を探していたことに気づいたのは、いつの頃だったか。




「――ラララ~ラ~、ほかのーだれかを~♪」


気持ちよさそうな歌声とともに、ユノがキッチンに姿をみせた。
濡れた髪をバスタオルでごしごしやりながら、冷蔵庫からミネラルウォーターのペットボトルを出しているのが見える。
リビングのドアが開いて、パジャマ姿のユノが僕の隣にぼすんと座った。


「その歌、気に入ってますね」

ユノの両手からバスタオルをとって、あまり拭けていない髪の毛を拭いてあげるのも、戻ってきた懐かしい習慣。


「うん、スゴイ好き。歌詞がさ、なんかめっちゃ響く」

ほんの一瞬、バスタオルを動かす手を止める。

「……ほぼラララ~に聞こえるけど?」

「うっさいな~、意味はわかってんの、意味は」



縦の糸はあなた 横の糸は私




バスタオルにかくれて見えないけれど、声はちょっと拗ねているそれ。
くすくす笑いながら、はいおしまい、僕は最後にユノの頭をそっと撫ででからバスタオルを離した。


「歌詞いいですよね」
「いつか韓国語で歌ってみたいな」
「うん、ライブでカバー曲入れてみるのも楽しそう」



そして、2年という時間と距離を乗り越えた今なら、迷わず言える。

ユノの糸が僕を選び、僕の糸がユノを選んだのだと。



2人ぼっちになったときと変わらない力強さで、僕を導いてくれる彼の糸が、時にはひそかにはかなく揺れていることを。

今の僕は気づいてあげられるから。



「――なんでもできるよ。これからは、やりたいこと、何でも」


ふいに響いたつぶやきは、けれど確かな熱を帯びていて。
僕はこちらを見つめるユノにまっすぐ視線を返して、太腿に載せたユノの右手をそっと握った。


そうして、僕は。
自分と神様だけしか知らない誓いをまた心の中でくり返す。


ユノが僕を護ってくれた分、これからは、僕がユノを護る。

僕が僕の全部でそうしてあげたいと願う、ただひとりのあなたに。





逢うべき糸に 出逢えることを
人は 仕合わせと呼びます







「チャンミナ? …眠いの?」


ごそごそと頭を首筋にうずめてくる僕に、ユノが問うてくる。

ボディシャンプーのシトラスの香りが気持ちいい。
ていうか、ユノの体は風呂上がりじゃなくてもなんでか甘い匂いがする。

そう思ってるのが僕だけじゃないのが、わりと以前からの懸念事項。


「ん……眠くはないけど。甘えたい」

「……、おまえがそーいうのハッキリ言うの、めずらしくない」

「照れちゃった?」

「おまえだって耳、赤いしっ」


ぎゅむ、と右の耳をかるくつねられた。
それがくすぐったくて心地よかったので、調子に乗ってそのままユノを抱きしめると、びっくりしたみたいにちょっと体が跳ねて、だけどすぐに僕の腕の中におさまった。


「チャンミンって、たまにだけど、大型犬みたいになるな」
「ヒョンはわりと猫っぽいですよね。あ、うさぎのときもある」
「どっちもあんまり強そうじゃないからうれしくない…」




いつだって望むまま、抱き合っていたい。


大好きなきみと。





<FIN>







* * *
シリアスかポップか迷って不時着したようなラストになっちゃいましたが。(笑)
壮大な感じじゃなくて、あくまで何気ない日常テイストにしたかったので、ちょっと甘めで終わらせました=3
でもね、この歌詞読めば読むほどゆのちゃみさんのことを歌ってるんですよーーー!!(泣)
いくつかのフレーズを引用させていただきましたが、これからも聴くたびに勝手にふたりのことを思いだして涙しそうです;;


ほんとにいつか、ふたりがライブでこの歌をうたってくれる機会があるといいな、なんて思いながら書きましたv
お読みくださってありがとうございました!




2017121103.jpg
きゃわたんんん(*´艸`)



***
いつも遊びにきてくださってありがとうございますv

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

か****さんへ♪

か****さん、いらっさいませー\(^o^)/早速にコメントくださったのにお返事遅くなっちゃってすみませんっ;;
にゃはー、FNS歌謡祭しゅてきでしたねぇ~(≧∇≦)!!いまだに見まくってますワタクシも=3 SNSでの評判もすごくよくて、新規ペンさんも増えているみたいでうれしいですネ~vv
「どう君」はサプライズでしたね!前宣伝もなかったし、トンの出番はまだよね~なんて流し見してたら突然はじまったから、テレビ画面3度見ぐらいしちゃいました(笑)
今回のツアーにも入ってないし、キーもふたりにはちょっと高めで難度の高い曲だから、いきなり歌うにはハードル高かったかもですネ(^^;ユノさんはイヤモニの調子も悪かったみたいですし…でも、か****さんのおっしゃる通り、ふたりが選んだわけではなくて番組からリクエストされたんじゃないかな?って推測します。
ふたりになってからはあまりテレビでバラード披露してないですし、5人時代からのいちばん有名なバラード曲ですもんね。ボアちゃんも毎年メリクリしか歌ってないし(あれももちろん名曲ですけど、そろそろ他の曲を歌わせてあげても…なんてちょっと思ったりしちゃいます///)、やっぱりせっかく歌うなら視聴者に注目される曲を…というのが番組の意向だったのかなーと。
でもでも、フルで歌わせてもらえたのはありがたかったし、楚々とした天使みたいに歌うおふたりさんもSNSではすごく好評だったし、なにより!!Rebootで100倍返しできましたからネ~\(≧∇≦)/
願わくは、またぜひ音楽番組でどう君を歌う機会をもらって、リベンジできたらいいですよね(*^o^*)

勢いで書いてしまった妄想話も、楽しんでいただけてうれしいです~vvいやーほんとこれも、ライブで歌ってほしいいぃぃい!!(笑)
はっ、そうですね!!ほんとに、わたしたちトンペンもみんな、東方神起という糸に……!!!!まさにその通りですネ~vvうふふ、なんだかドキドキして、ほっこりしちゃいました///
素敵な気持ちをありがとうございます(*^^*)
Rebootの発売ももうすぐですね!!まだいろいろ日本活動もあるみたいですし、発売に向けてわたしたちも盛り上がっていきましょうネ~\(^o^)/


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chisezo.blog68.fc2.com/tb.php/676-12cc8bc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おるすばんユノ*ビギアゲツアー東京ドーム編 «  | BLOG TOP |  » Rebootな東方神起とわたくしめ。

プロフィール

宮子

Author:宮子
ユノヒョンにまいっちゃってる
新米ペンです。
いろいろ勉強中です。
今日も大好き東方神起。

カテゴリー

参加予定イベント

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

お気軽にメッセください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。