topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*o k a e r i .* - 2017.04.20 Thu



2017042005.jpg




2017年4月20日。


2年前にユノさんが入隊したとき、今日という日が果てしなく遠く感じた。
それから、1日1日を指折り数えるようにして、今日という日を待ち続けた。


今日のこの日、ユノさんが転役をむかえる日。


ようやく、ようやく終わりましたね…!!。゜・(>_<)・゜。




ユノさんが入隊してからの21ヶ月、あっという間でしたか?

わたしは全然あっという間じゃありませんでした。
長かった。とてつもなく長かった。
トンペンじゃない友だちに「え、ユノもう帰ってくるの!?あっという間だったね!」とか言われるたびに全力で否定しています。(笑)


(´・J・`)「ほかにやることないんですか?」ってチャミ様に怒られるぐらい、ふたりが入隊する前までの生活がどれだけトン中心に回っていたかを思い知らされた2年間でした。


2年前のことを鮮明に憶えているけれど、だからって「つい昨日のことのように」とはならなくて、残り600日も、残り500日も、400日も、そのとき感じたことをみんな憶えてる。



ユノさんが入隊する少し前から、入隊した直後まで、気を抜くと涙腺がゆるんでた。


入隊している間に何かが起こったらと思って怖かった。

配属される部隊が思いのほか北に近いエリアに位置していることを知って不安になった。

とにかく情報がなかったのに、服務中の生活や訓練が精神的にものすごい負荷がかかるものであるとか、そのために最後まで全うできない人もいるとか、そんな情報だけはやたら入ってきて。

戻ってきたユノさんが、わたしの知らない人になってたらどうしよう、なんて突拍子もないことを妄想して、勝手に追いつめられたりしてた。

何より、2年間ユノさんの姿が見られないことが悲しくて途方に暮れてた。



今振り返ると、我ながらいろいろ必死だったなーって思います。(笑)
不安と寂しさと喪失感と、毎日必死に戦ってた。



それらは今日を迎えるまで影のようにいつもわたしのそばにいたけれど、でも。
ユノさんと、ユノさんの周りにいる人たちのおかげで、入隊してから日がたつごとに影はちいさくなっていった。
決してなくならないけれど、限りなくちいさく、ちいさく。



2017042004.jpg




誰よりもいちばん不安だったはずのユノさんが、毎日を懸命に生きて、自分がほかの誰でもないチョン・ユンホであることを、ひとつひとつ鮮やかに証明してみせてくれて。

たくさん勇気づけられたし、元気をもらったし、新しいときめきやドキドキも数えきれないぐらいにもらった。
東方神起のユノさんに会えない21か月が、信じられないぐらいに、とても幸せだった。



ファンにがんばっている姿を見せながら、ユノさん自身も、兵役の中で多くのことを手に入れたんじゃないかと思います。



26師団で仲間とともに務めを果たすユノさんはチョン・ユンホ。
軍楽隊としてステージに立つユノさんは、アイドルではなくアーティストとしてのユノ・ユンホ。


はじめから存在そのものを肯定し歓迎してくれるファンではなく、自分のことをほぼ知らない人たち、あるいはある種の偏見を持っているかもしれない人たちの前でパフォーマンスをすることは、ユノさんにとって自分の力を試す絶好のチャンスだったと思います。

結果、その人たちに歓迎されたことは、これからのアーティスト活動を再開するうえで、大きな自信になったでしょうね。



みずからも特級戦士としての称号を得て、兵長としてたくさんの仲間たちを導いて。
軍人としてもやれるところまでやり切り、アーティストとしてもその実力を認められ、転役後の活動にあらたな展開の期待を感じさせて兵役を終えたユノさん。


まさに「モンスター」になって、戻ってきたんだね。



2017042006.jpg




みなさんご覧になっているかと思いますが、ライターのカン・ヒボンさんが口コレというサイトでユノさんの記事を時々書いてくださっていますね。

先日アップされた、“東方神起ユンホはどのようにして素敵な「怪物」になったのか”という記事。
→全文はコチラ



記事の中にあったフレーズをお借りします。
入隊するときのユノさんのほんとうの意味での覚悟の強さを、今ごろになって思い知らされて。
ユノさんという人が、ますます愛おしくてたまらなくなりました。



ユンホが、メッセージの中で「怪物」という言葉を出したことに驚いた。
韓国で怪物というのは「クェムル」と言うが、日本で意味する怪物よりも、もっと強い意味がある。
たとえば、日本ではスポーツの世界で特別な成績を挙げると、よく怪物と言われる。新聞の見出しでも、怪物という言葉はわりと出てくる。
一方の韓国で「クェムル」というのは、本当にとてつもない存在のことだ。日本で言う怪物の意味より、さらに強烈な存在感を持っている。
そういう言葉を兵役入りするときにユンホが出したというのは、特別な決意が込められていたからに違いない。





そんなユノさんを、周りの多くの人たちが支えてくれて、愛してくれた。
26師団の方たちや、楊州市の皆さん。

何よりも行動で示すユノさんを、「芸能人」というくくりではなくただひとりの男性として慕い、尊敬し、仲間になって。
ホームを離れたユノさんの、いちばんの味方になってくれた。





「東方神起のユンホは、韓国の芸能人の中でも人柄が良いことで有名です。軍隊でも誠実に過ごして新兵のときは最優秀訓練兵に選ばれ、兵士としては射撃・体力・精神力・戦闘技量のすべてで90点以上を取らなければ与えられない特級戦士の称号も得ました。軍楽隊に配属されているので、そこまで究めなくてもいいはずなのに、本当に頑張って軍隊生活を送っています」

やはり、特級戦士に選ばれたことは、韓国でも驚きをもって迎えられていた。本当に特別なことなのだ

「私の友人の中にも、軍楽隊に入っていた人が何人かいますが、話を聞くと、一般兵士とは違って訓練なども厳しくないそうです。そんな環境の中で特級戦士に選ばれるというのは、並大抵の努力ではないでしょう。ユンホの軍生活は真面目そのものであり、多くの人たちの模範になります」





カン・ヒボンさんの記事“韓国では東方神起ユンホの兵役活動をどう評価した?”より。
全文はコチラ




苦しさの中からわずかな喜びをすくい上げるような日々は、それでも、得がたい思い出としてユノさんの胸の中で息づき続けるのだろうと思います。



2017042003.jpg




まだ今日のセレモニーのことを全然追えていないので、今日のことはまたゆっくり記事にしようと思っています(^^)

とりあえず、とりあえずは。





おかえりなさい、ユノさん。


元気に戻ってきてくれて、ほんとうに、何より、ありがとう。







@ymamylim様訳
東方神起ユンホ セットの メッセージ:
一緒にいた時間より、これから一緒にいる時間がもっと長いんだろうね。
今までのようにそばにいてくれるよね?



うん。
これからは、ずーっと、いっしょだね。



2017042002.jpg




★写真はすべてお借りしました。ありがとうございました。


***
いつも遊びにきてくださってありがとうございますv

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

か****さんへ♪

か****さん、こんにちはー!\(^o^)/ひゃーーーもう、ユノさんが戻ってからというもの毎日エライコッチャですね!!!(何それ・笑)
かっこ可愛い(むしろ可愛いしかない!!)ユノさんがいっぱい~~~(≧∇≦)(大興奮)きっと、2年のあいだ月1回しかユノユノとしての姿を見せられなかったからって思っていっぱいサービスしてくれてるんですよネ~vvもうほんとユノペン幸せすぎますね!!ユノペンでよかったってあらためて感激しております~(*^^*)
20日はか****さんもがっつりお仕事だったんですねぇ~(*TT)人(TT*)(笑)ジャージャー麺とコークハイでお祝いなんて素敵素敵~vvわたしもお友だちとお祝いしたんですけど、コークハイにすればよかった!!!ふつーに梅酒サワーとか飲んでる場合じゃなかったでしたっっ(笑)
会えないときでさえたくさんの幸せをくれたユノさんを、これからもめいっぱい応援していきたいですネ(*^^*)ホミンちゃん仲よしネタもすでに満載で、もう幸せすぎてほんと待っててよかった…!!ってしみじみしちゃってますvv
ユノさんが転役してすぐにコメントしにきてくださって、めっちゃうれしかったです♪ありがとございました~\(^∇^)/

お**さんへ♪

お**さん、はじめまして!ようこそいらっしゃいませ~\(^^)/おおぉ、チカ*さんのところからいらしてくださったんですね!!
とんでもないです、読んでくださってありがとうございます~vvはわわ、もったいないお言葉を…!!つたないもので恐縮ですが、少しでも楽しんでいただけたのでしたら何よりうれしいです////きっとシムさんはユノさんをそれは美味しく召し上がったかと…!(笑)
こちらのブログの記事も読んでくださってありがとうございます///ユノさんが帰って来てくれてほんとうにうれしいですネ(*^^*)
何かというと叫び散らしている暑苦しいブログですが(笑)、よろしかったらまたぜひ遊びにいらしてくださいね。メッセージとってもうれしかったです!ありがとうございましたvv


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chisezo.blog68.fc2.com/tb.php/666-ce5e7b27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

きみがいてくれる幸せ。 «  | BLOG TOP |  » ユノさん最後の音楽会とか、シムさんピンチヒッターMCとか♪

プロフィール

宮子

Author:宮子
ユノヒョンにまいっちゃってる
新米ペンです。
いろいろ勉強中です。
今日も大好き東方神起。

カテゴリー

参加予定イベント

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

お気軽にメッセください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。