topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真実はひとつ。 - 2015.11.17 Tue



57931
きゃわわすぎるヽ(´∇`*)ノ




はあ~…。



……ハッ!!


ハローみなさま、お元気ですかー!!\(^o^)/(なんの小芝居)


いや~、入隊してもしなくても、トンペンいろいろありますね。
楽しいこと、うれしいことだけで忙しいなら大歓迎なんだけど、やっぱりそうもいかないようで。

みんな、見てからつらくなったり、文句を言いたくなるなら、見なければいいんだけどね。
それだけではすませられないのが人間ってやつなんですよね。

無関心であれば、争いもおこらないし、傷つけられることもない。
だけど無関心なままなら、誰かを好きになったり、誰かから元気をもらったり、ときめきをもらったりすることもない。

プラスとマイナスはつねに表裏一体。

自分についての悪口も全部ネットで見ている、というユノさんは、そのことを知っているのかもしれない。
称賛と愛をもらう代わりに、それと同じぐらいの批判と嫌悪も甘受する。

それって、とてもとても強くなければ、もしくは強く在ろうという意識を持たなければ、とうていできないこと。

チャミ様は悪口は見ないと言っていたけど、それでもどうしても耳に入ってくることはある。
それはやっぱりユノさんと同じように、受け止めなければならない。


つらいね、ふたりとも。

ユノさんとチャミ様のことで、誰かと誰かが争っているのを遠くで見ているだけでも気分が落ちこんでくるわたしなんかには想像もつかない次元の世界に、ふたりはいるのだなあと、あらためて感じます。


なんて、なかなか鬱な感じでスタートしてしまいましたすみません。(笑)

皆さまご存じかと思いますが、ユノとチャンミンが明洞の火鍋レストランで食事をした、というツイートを見かけたのは12日の深夜でした。

そのときわたしが目にした情報は、ふたりきりでレストランの個室に入ったというもの。
いろんなカシちゃんが韓国語と日本語でかなりの勢いで拡散していたので、ごらんになった方も多かったかと思います。

わたしはまず、ふたりが会っていたかもしれないという情報に小躍りし(笑)
マネージャーさんも連れずにふたりきりだった、という情報にちょっと「へえ~」と思いながらも、これだけ具体的な目撃情報があるんだから、ほんとなんだろうな、ほんとだったらいいな!(≧∇≦)とうきうきしていました。


するとその翌日の夕方ごろには、火鍋レストランにふたりが入ったという情報自体が嘘だった、というツイートが流れてきました。

一般人の目撃情報がない・レストランの店員に電話して詳細を聞いたら回答が曖昧だった・情報元がユ/ンジェペンのツイートである・アンチユノペンが拡散している…

ふたりがレストランで会っていた、という情報をめぐって、情報擁護派と否定派の人たちのツイートやリツイートがめまぐるしく飛び交っていて、わたしはそれをただ眺めているだけだったけれど、なんだかとても…疲れてしまいました;;

もし情報がほんとうなら、それをあることないこと理由をつけて否定されていることがとても悲しいし、情報が嘘なら、その情報を見て喜んでいる人たちの気持ちを完全に踏みにじる行為ですから、やっぱりとても悲しい。

12日の夜に情報を見て、とてもうれしかった気持ちが、またたくまにしぼんでしまいました。
もしほんとうだったとしても、もはやユノとチャンミンのふたりの口から言われない限り、心の底から信じることはできないでしょう。


だけどわたしがいちばん悲しいと感じたのは、「ユノとチャンミンが会う」という、ただそれだけのことが、こんなにもたくさんの人たちの、こんなにもたくさんの思惑の渦に巻き込まれなくてはいけない、その現実です。

情報がほんとうなら、なぜふたりが普通に会っていてはいけないのか。
情報が嘘なら、なぜその嘘をついた人のまったく個人的な思惑のために、ふたりが利用されなくてはならないのか。

もちろん否定派の人たちの中には、「ユノは軍人なのだから、プライベートをあまり詮索して情報拡散するべきではない」という意見もあります。
それはまた論点がずれているとも言えますが、意見自体はもっともだと思います。
(でもそう言っていたひとたちが、14日のユノの映画&買い物情報は普通にリツイートしているのです…先輩軍人さんと一緒だとしても、休暇中であるという状況はかわらないと思うのですが)


だけど、だけどね、唯一無二の相棒であるチャンミンとほんのいっとき、レストランで食事をしたという情報すら、頭ごなしに「軍人だからプライベートはダメ!」と切って捨てられなくてはいけませんか。

腐妄想なんてまったく関係なく、ただ「ユノとチャンミン、久しぶりに会えたんだね!積もる話をしただろうねv」と素直に喜んではいけませんか…。



……と、あれこれ(×100)考えていたら鬱になりそうな感じになってきたので、思考をやめました。(笑)

他人が他人を非難し合っているのを見ているだけでこんなに疲れるんだから、直接砲火を浴びているであろうゆのちゃみさんの苦しみ(しかもふたりからは何も言い返せない)や如何に、と思ったので、久々にぶちまけてしまいましたー。

いつもノーテンキなことばかり書いてるのに、楽しくないことを書いてしまってほんとうにすみません///


でもね、そのあとにも情報がいろいろあがってきていて、それを見ながらちょっと個人的に考えたことを書いちゃいますね。
上に書いたことほどまじめに書いてないので(笑)、まあ軽く読み流してくだサイ★

まずゆのちゃみさんの火鍋エピソードですが、その後さっそくレストランに行った方のツイが上がっていました。

@yumin2yunon 様
ご近所さんの希望を遂行し最後に私の希望で先日トンの二人が来た明洞海底?火鍋でランチなう??まだお客様少なかったせいかお部屋を見せていただけました♪
オーダーメニューも!ユノくんはスプライトだったのね~!チャミはHARBINビール!



57929



画像1枚だけお借りしましたが、202番の個室で、ユノとチャンミンはそれぞれこの位置に座っていたとお店の方から聞かれたそうです。
このお店はユノさんははじめて行ったそうですが、チャミ様は常連さんとのことなので、特にセレブ御用達とはいかなくても、それなりのお店なんじゃないかという推測はつきますよね。

「店員さんに電話で聞いたところ、ユノが来ていたかどうかは曖昧な回答だった」という方のツイが上がっていましたが、だからといって、ある程度ちゃんとしているお店の方がここまで細かく嘘をつくでしょうか…?

その電話に応対した店員さんは、もしかして12日は非番でふたりが来ていたことを知らなかったかもしれないし、店に出ていてもとりあえずVIP客が来ている、としか聞いていなかったかもしれない。


さらにこの@yumin2yunonさんは、以下のことをおっしゃっていました。

・個室は8人以上でないと使えない
・ゆのちゃみさんは、10人~12人の団体さんだった
・チャミ様はビール、ユノさんはスプライトを飲んでた(//∇//)

ひとつなんか違うのが混ざりましたが。(…)
最初にあがった情報のうち、「ふたりきりで来ていた」というのを除けば、@yumin2yunonさんが書いてくださっていることとおおむね合致しています。
(最初に情報をあげた方が、なぜふたりで来たとツイートしたのかについて、ほんとうに勘違いしていたのか、あるいはなにか作為があったのかは確かめる術もありません)

なので、受ける印象はあくまでひとによって異なると思いますが、わたし自身は、「ゆのちゃみさんがふたりの共通の関係者と10人ぐらいでレストランを訪れた」というこのエピソードを、これに近いことがあったんじゃないかなって思いたいです。


ただ真実は、先ほども書いたとおり、ふたりの口から直接聞かなければわかりません。
だけど、このエピソードが実際にあったことだとしても、なんの不思議もないと思います。

ほかの方のツイートで、ふたりが別々の鍋を食べてた(写真にもあるように、少し離れて座っていますね)というのを見かけていたのですが、その後こんなツイートを見ました(*^_^*)


@Changkyu_02様
火鍋食べて思ったのは、2人が別の鍋にしてたのは辛さの違いで分けたんだなとwwwマーラーだと、これゆんほ食べれんのか?っていうww



うふふ、きゃわわーー(*´艸`)
テーブル見るとお鍋ふたつ置けるみたいだから、激辛チャミ様チームとふつー辛ユノさんチーム(笑)に分かれてつついてたのかも♪

また、否定派の方々のツイートに「ふたりに常時ついているサセンペンがそのときの写真を上げていない」というものがありました。
これについても少し。

先にも書きましたが、情報を最初に知った時になぜ「マネージャーも連れずにふたりきり」ということにひっかかったかというと、マネージャーを連れていないということは完全にプライベートだったってことですよね。
これまで、少なくともわたしがファンになってからは、完全プライベートで会っているふたりの情報を見かけたことや、写真が上がっているのを見たことが一度もないからです。

ユノさんの入隊前にも、焼肉屋さんにゆのちゃみさんが来店した情報はありましたけど、マネージャーさんたちと総勢10人くらいでの来店だったってことでしたし。(そのときも写真は上がりませんでしたね)

もっと言うなら、ユノさんの入隊前日に、ユノさんが事務所に寄る前に、事務所の近くでチャミ様と会って話したというニュース記事が上がりましたが、そのときも会っている写真自体はわたしの知る限りでは上がりませんでした。


以前からどういうわけか、オフシーンでのユノさんとチャミ様のツーショットは、情報もほとんど上がらないし写真に撮られないんですよねー。

別々にひとりで行ったときは、そのお店にサインを残してくることも多いけど、ふたりで行ったとされるお店にはサイン色紙の写真が上がることはないし。

だけど、他ならぬユノさんがこう言っているのです。

あのうるわしき写真集「Ti AMO」のエピローグでのメッセージ。(マイン様の訳をお借りしています)


宿舎生活を終えて各自一人暮らしをしようとしたときは、さみしいというよりすっきりした感覚が大きかった。でも誰もいない家で一人で寝て、起きる生活をすることは簡単なことではなかった。“チャンミンの存在がこんなに大きかったのか?”と何度も思った。
スケジュールがないとき“ご飯食べた?”って送ってくれたメールや「兄貴、一杯やる?」って電話がすごく嬉しい。ただシムチャンミンという弟がそばにいることが僕は嬉しい。




ううっ、なんど読んでも泣けるメッセージ。゜・(ノд`*)・゜。
写真にはあがらないけど、めちゃめちゃふつーにふたりで会ってんじゃないデスカーーヽ(´∇`*)ノ

かのふ/くやま雅治さんだって、サセンならぬパパラッチの目をかいくぐって完全勝利で結婚までいっちゃったわけですし!
やればできるんですヨ!!(笑)

きっとふたりで会うときはお互いのおうちなんですよねvv
そんでときどきは、チャミ様がヒョンのために料理の腕をふるっちゃったりするんですよネ=3(妄想暴走)



と、まあ、あれこれ書いてしまいましたが。

今回のことが、ほんとうだったにしろ、そうでなかったにしろ。

今はどうしても特殊な環境にいることで、さまざまな制約が絡んでくる状況ではあるけれど、それでも条件が整ったなら、ふたりが会うのはごく自然なことだと思います。

そのなんでもないはずの事柄を、どうかなんのかかわりもない人たちの身勝手な思惑に巻き込まないでほしい。

ただ、それだけを願います。



57930
ともに在ること、それだけがすべて。




あああ、のんびり書いていたらもう17日!
チャミ様の出発の日まで、もうあと少しですね…。
明日がんばって、いってらっしゃいの記事を書けたらいいな!

長くなってしまいましたが、おつきあいいただきありがとうございました(*^_^*)


★画像はすべてお借りしました。ありがとうございました。

***
いつも遊びにきてくださってありがとうございますv

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あ**さんへ♪

あ**さん、はじめまして♪ようこそいらっしゃいませ~\(^o^)/いつも遊びにきてくださってありがとうございます!めっちゃうれしいですvv
そそそれなのに、お返事がとんでもなく遅くなってしまって申し訳ありません……!!!後ろ向きなひとり語りに優しいメッセージを
ありがとうございます///まわりが何を言おうと、ユノとチャンミンの言葉にかなうものはありませんよね。ふたりが今までにくれた言葉を思い返しながら、ココロを強く持ってふたりを待ちたいですねv
うわん、うれしいお言葉をありがとうございます!!がぜんやる気が出ちゃいました♪(単純・笑)ぼちぼち更新していきますので、よろしければまた遊びにいらしてくださいね。メッセージありがとうございました(*^_^*)

い**さんへ♪


い**さん、こんにちは~\(^o^)/いつもコメントありがとうございますっvv
お返事がめちゃ遅くなってしまってすみません~><!!!!弱気な呟き(というには長たらしいですが…!!笑)に優しいメッセージをくださって、うれしかったです(*^_^*)ほんとに、い**さんのおっしゃる通りだと思いました。ふたりはいつも賢くて、冷静ですね。ときにはこんな風に気持ちを乱してしまうこともあるけれど、迷わずふたりについていこうと思いますv
そそそして、ついに19日を迎えてしまいましたね…!!!!だ、だいじょぶですか、い**さんっ///(^^;
ウチなんかでよかったら、ぜひぜひ、いつでも泣きにきてくださいね~!!!悲しい気持ちはなくならないけれど、みんなで分け合えば少しは軽くなるかもですよぅ////

か****さんへ♪

か****さーん、こんにちは~\(^o^)/メッセージありがとうごじゃいますっvv相変わらずのとろいお返事ですみませんんん~~><*
にゃははは、実はね、わたしもか****さんがくださったコメントの最初で「アレッ?」って思って、それからすぐに「ニヤリ★」としながら続きを読んだことをココに告白いたします…!(笑)ぜんぜんお気になさらなくていいのに、そのことでまたコメントしに来てくれて、そのコメントもまたすごく丁寧で…か****さん、なんて優しいひと~~///って感激しちゃいましたよぅ(*^o^*)ありがとうございますvv
そしてそして、後ろ向きなひとり呟き記事(笑)に、温かいメッセージをありがとございます~;;やっぱり、そうですよねっ。上がったり下がったりしちゃいますよね~(*TT)人(TT*)情報に踊らされてる自分がパボだな~って思ってたのでココロ強いですうぅ///
ほんとにね、ふたりがこんなにわたしたちのためにいろいろと、きっと見えないところでもほんとにたくさんがんばってくれてるのに、ふたりが願う通りにはなかなか、うまくいかないんだなって。
そう思うと少しやりきれなくなってしまうけど、でも、自分まで同じ「枠」の中に入る必要はないんだよな、とも思ったりします///自分が正しいと思えるやり方で、こうしたいと感じる気持ちのままに、ふたりを応援したいなって思います(*^_^*)
そうそうっ、アピールなんか今さらですよネ!!あんだけ夫婦感ハンパなく漂わせて、普段からダダ漏れですもんね~\(^o^)/♪(笑)
か****さんのメッセージ読ませていただいて、めっちゃ元気出てきました♪いつもありがとうございます!

w****さんへ♪

w****さん、はじめまして!ようこそいらっしゃいませ~\(^o^)/はわわ、お返事がとんでもなく遅くなってしまってすみませんです~~;;まぁ、w****さんはみんほペンでいらっしゃるのですねっ♪なんてしゅてきな響きvv(*^^)人(^^*)(コラコラ・笑)
長たらしい記事を読んでくださってありがとうございます~vvほんとにね、なんだかねぇって感じでしたよね(^^;今回のような騒動を目の当たりにするのはそう珍しくもないことだと思うのですが(悲しいことに)、ふたりの状況が状況だけに、自分でもいつもより敏感に反応してしまった部分はあるなぁと思っています。w****さんの冷静で大人な、それでいて温かくふたりを見守られているスタンスにとても共感しましたvvそれはきっと、w****さんのふたりへのゆるぎない愛情に支えられているんだろうなぁ、と思ったりしています(*^_^*)
そしてそして、w****さんのメッセージのおかげで、久しぶりに思いだしてしまいました!!あのタイでの素敵すぎる朝食風景~vvアレそーいえばいつお披露目してくれるんでしょうね!?(鼻息荒く)いやほんと、あれこそゆるぎないふたりの関係を如実に表していますよね…!!!(なんか違う・笑)
でもでも、あの写真から感じられるふたりの自然な空気は、ほんものですよねv
インタビューの言葉でも、一緒に立つステージでも、どんなものでも。
ふたりが見せてくれる、感じさせてくれるものをなにより大事にしていきたいなぁ、と思いますv
わぁん、お話気に入ってくださってめっちゃうれしいです~////ありがとございますっ!!最近ごぶさたですが、またぼちぼちお話も書いていきたいと思ってます!ので、よかったらまたぜひ遊びにいらしてくださいね。
温かいメッセージをありがとうございました\(^o^)/

み***さんへ♪

み***さん、はじめまして!ようこそいらっしゃいませ~\(^o^)/お返事遅くなっちゃってすみませんっ///メッセージありがとうございますっvv
わかりますううぅ!!!(いきなり何・笑)ふたりの姿が見えなくなってしまった今、わたしもトンペンブログさんにいそいそおじゃまするのが日々の癒しですよ~////そんななかウチのブログにも遊びにきてくださって、記事を楽しんでいただけてとってもうれしいです(*^_^*)そんな、コッソリと言わず!!堂々といらしてください~vv(笑)
うじうじ書いてしまった記事にも、温かいコメントをありがとございます~!!そうですよね、ふたりが仲よしなのをうれしく思っているファンがみんな腐萌えしてるわけじゃないですし、一緒にいてもいなくても、ふたりの強いきずなを否定することなんて誰にもできないですよね///
うふふ、ふたりが会ってくれててほんとにうれしいですね(*´艸`)不安になりそうなときに、確かな言葉をくれるチャンミンにほんとうに感謝ですv遠い場所からですけど、これからも変わらずふたりを応援しつつ、帰りを待ちたいですネ♪
優しいメッセージめっちゃうれしかったです!ありがとうございましたvvよろしかったらまたぜひ遊びにいらしてくださいね\(^o^)/


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chisezo.blog68.fc2.com/tb.php/640-4d9cbdb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東方の神が眠りについた日。 «  | BLOG TOP |  » 愛することは

プロフィール

宮子

Author:宮子
ユノヒョンにまいっちゃってる
新米ペンです。
いろいろ勉強中です。
今日も大好き東方神起。

カテゴリー

参加予定イベント

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

お気軽にメッセください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。