topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WITHコンのセトリについてとことん語る!!*2 - 2015.03.12 Thu


55975


55976


(´・J・`)「キュヒョンのソロ曲を歌ったら、ヘタに歌うなって言われまして~」
(∵*)「そうかなあ、ぽくは上手だと思ったヨ」
(´・J・`)「あいつムカつくなァ~☆」
(∵*)「ぽくたちだけがわかってればいいじゃんv」←肩を抱くv
(*´>J<`)「え~でもぅ、自分でもヘタだったと思いますぅ」←うれしそう♪


たぶん東京ドームのどっちかの日のMCにてv(笑)
会場置いてけぼりの、完全なる2人の世界でした…!!!ヽ(´∇`*)ノ
あからさまなイチャコラはなくても、こーいうのちょこちょこはさんでくるから気が抜けません=3

チャミ様は今韓国ですね!ユノヒョンは日本でおるすばんだぁ~。
空港写真を見るとごきげんで元気そうな感じですけど、あんまり体調がよくなかったとか…
あちらでおいしいもの食べて、元気になって戻ってきてほしいですネv


こちらは「魁 音楽番付」にてvv
わたしの好きな雰囲気のお二人さんですv(笑)きゃわわー(*´艸`)

55977


チャミ様の方に傾いちゃうユノさん~v(*´・J・`) (∵*))))

55978

誕生日プレゼントは「あげない・もらわない」ってことでしたけど、ゆのちゃみさんは普段からちょこちょことお互いにモノをあげ合っていると思うので、わざわざ誕生日プレゼントと銘打ったものはあげる必要がないんですよネ

そんなわけで、セトリ感想の続きにまいりますv
好き勝手書いてますが、よかったらおつきあいくださいまし~\(^o^)/


★写真はすべてお借りしました。ありがとうございました。





セトリお借りしていますv
55974





さてさて、次のVCRはめっちゃ可愛いスロット編ですね!

このスロット編、ゆのちゃみさんがんばってますよね~♪可愛くて面白くて、ずっとクスクス笑っちゃってます(*^o^*)
ロッカーなユノさんのお顔が綺麗すぎて!!
もともとお化粧が映えるつくりをしてるから、ちょっとアイライン引いただけでもすごく印象的になりますよね~(´∇`人*)♪
韓国のお化粧バッチリ神起さんがちょっと懐かしくなったりv

あと闘牛士のところでのイチャイチャがモエすぎる!!
ゆのさんが牛のマネをして(∵*)「それ~っv」(*´>J<`)「もーやだ~ヒョンてば~vv」
的な、ウフフアハハの世界でしたネ!!
ブラヴォー……!!!!!
アドベンチャーゆのさんも可愛いv(*^_^*)

そしてノリノリで楽しいSpecial One♪見てるとすごく楽しいんだけど、けっこうダンス激しいですよね!

そのあとは、お久しぶりのBUGですよおおおおーー///
ふああああ、TONEツアーでただ一度聴いてから、また生でステージが観られる機会をどれだけ楽しみにしていたことか……!!!d(>_<*)

や、やっぱりこの曲めちゃめちゃよくないですか?
大好きです……!!!!
もちろん好みもあると思うんだけど、TV2XQを代表する名曲のひとつだと思うなあぁ////

曲だけで聴いてもものすごく好きだし、ダンスが合わさったらより濃密に、ディープにこの歌にひたれると思う。
「動」よりも「静」を感じさせる曲だけど、ダンスはすごく力が要るんじゃないかなと思ったり。

上手く言えないんだけど、寸止めみたいな動きが多いじゃないですか。(笑)
スッと伸ばした手や足をピタッと美しく止める。
そのくり返しがすごく多くて。
指先までめいっぱい神経を使わないと、あの美しくてしなやかな動きはできないと思うんだ。

二人とも、TONEのときと少し振りつけが変わってますねv
それとビブラートをきかせる部分とか、目線の持っていき方とか、それぞれで3年前とは解釈を変えている部分があるように見えますv
さらには、2人の歌声も前よりぐっと練れていて、艶っぽさを増していて…最高です(*/∇\*)キャ♪
今回のセトリに入れてくれてほんとに感謝!DVD買ったら鬼リピするんだ=3


そしてロングMCのあいだに、ラッスンゴレライをやりながらムービングステージで後方へ(笑)

Callingもほんとに好きな曲なので、MCで笑い転げた気分をさっと切り替えなくっちゃですヨ~♪
この歌さー、もちろん曲自体もすっごくよくて印象的なんですけど、2人の歌にとても胸を揺さぶられるんです。

吐息混じりにささやく声から、ドームいっぱいに響きわたる声まで、ほんとうに表情豊かな声を聴かせてくれる。
2人のボーカルワークが秀逸、というか、秀逸なことがわかる1曲だと思います。

そのあとはふたたび前方へ移動しながらDuetを歌い、センターで「どうして君を~」。
2曲ともショートバージョンです。

「どうして君を~」は…前回の記事にも書いたけど、歌ってくれる曲だと思ってなかったから、驚きました。
わたしのまったく個人的な印象だけれど、5人時代のイメージが特に強い歌だと感じてたから。

とても好きな歌だけに、正直、2人で歌うとどんな風になるのか、うまくイメージできませんでした。

だけど…イントロからすぐに惹きこまれました。
イントロが何とも可愛らしく甘酸っぱい感じにアレンジしてあって、すごく2人に合っていると感じたんです。

2人で歌う「どうして君を~」。
めちゃめちゃ好きです……!!!!!!!d(>_<*)

リリカルで純粋で、少しあどけなさも残しているような…
ハーモニーが少なくてシンプルになったためもあるのか、5人で歌うそれよりも、もっとひたむきでせつない感情を強く感じさせる歌になっていると思いました。

これ……っ、
音源くださいいいぃ!!!!!

2人バージョンのCD出してーーーー!!8(≧◇≦)8
すっごくいいですヨー!!歌ってくれてありがとおおお/////


からの、Chandelierですよね……。
もうここの流れは、泣いてくださいコーナーですね。(笑)

メインステージに戻って、腕につけたライトが光の粒みたいにキラキラと会場を彩る中、歌い上げるChandelier。

なんかねー、もちろんCDで聴いてたし歌詞もよく知ってたんだけど、じかに2人の声で聴くと、あらためて歌詞が胸にせまるよね…。

2人が遠い場所でがんばって、レッドオーシャンの赤い光をたよりに帰ってくるなら、わたしはその目印のひとつぶにならなくちゃ、とか思ってしまいました。
2人が、ファンがいるからがんばれるって思ってくれるなら、わたしはここで2人を待ってなきゃって。
思って、ひとりで感極まってました。(笑)
2人の歌声、説得力ありすぎ。


そしてVCR「東方神起図書館パート2」をはさみ、Humanoidsで一気にヒートアップ!!
きゃほーーー、ひゅまのいず大好きっっ(≧∇≦)!!!!
なつかしのBreak Up The Shell~おなじみHigh Timeと続いて、ここでトロッコ登場~~\(^o^)/

わたし今回のツアーこれまで全部スタンドなんですけど、トロッコが自分のいるエリアで止まってくれる確率だけはなぜか高いんですヨ!(笑)
毎回、2人の笑顔の眩しさにキュン死してます(*´艸`)

相変わらず、ボールでもフリスビーでも手あたり次第投げまくるユノさんと、じっくり相手を定めて投げるチャミ様の対比が楽しいv(^m^)
ちなみに名古屋でギュ様がいらしたときは、シムさんが投げてくれたボールをしっかりキャッチして、後ろのスタンド席に投げていたらしいですねv優しいキュヒョンさん♪
ユノさんもギュ様めがけて投げたけど、顔に当たっちゃったらしー(笑)愛が強すぎたネゆのさん(o_ _)ノ彡☆


トロッコに乗ったまま、お待ちかね(わたし的に・笑)の「I Just Can’t Quit Myself」で勢いはとまらないーーー(≧∇≦)!!!

いやーーこれ、CD聴いてた時から大好きだったんですけどほんと楽しい!!
2人もけっこうフリーダムに歌ってて、それがまた楽しい!!

ラストのサビの部分、チャミ様の歌い方が毎回違ってて、回を追うごとにフリーダムさが増してくのがおっかしくて(o_ _)ノ彡☆
近くでユノさんも面白い動きしてるので、‎Don't miss it!!です♪

ぷはーーー、楽しかったあああ(* ̄∇ ̄*)=3
と息をついたら、静かに流れだすLove in the Iceのイントロですよ…!!!
ここの高低差がWITHコン最大幅になります=3(※当社調べ)

何より衣装が残念でね…楽しくて盛り上がる曲が続いたもんだから、ユノさんブルー、チャミ様ピンクのめっちゃ賑やかなキラキラジャンパーを羽織ってるわけですよ。(トロッコでチャミ様が光GE☆JIになるにはぴったり!笑)

どの衣装もとっても素敵で合ってると思うのですけど、ここのミスマッチだけはどうしても残念です;;
だってLove in the Iceですもの…。
イントロが流れるたびに、会場からさざめきのような歓声が上がる曲ですもの。

って、歌いはじめはいつも思うんです。
だけどね、聴いているうちに、衣装とかすぐにどうでもよくなっちゃうんですよね。

こちらはイントロも5人時代と変えず(少しは変わってるのかもだけど受けるイメージは一緒だと思います)、ガチンコでぶつかってます。
5人の透明感あるハーモニーの美しさが特徴だったこの歌を、どうやって2人で歌うのかな…とドキドキしていたんですが。

2人の声がすばらしすぎて、あっというまにその世界に引き込まれます。
一瞬たりとも聞き逃したくなくて、2人の表情を見逃したくなくて、気づくとライトを振るのも忘れて直立不動で聴いてます。

曲の持つ魅力をキープしたまま、2人の色で新しい曲に作り上げている、そんな印象を受けました。
この曲をも、これほどまでに凌駕するユノさんとチャミ様の、歌声。ステージ。
すごい、というただそれだけで泣かせるのが、この2人のLove in the Iceです。


歌が終わったあとは、マジでしばらく再起不能。(笑)
だけど次のバンド&ダンサー紹介がまた楽しくってね~、おちおち放心してられないんですヨ!(≧∇≦)

これ、みんな大好きですよネー\(^∇^)/
次の曲の準備をしながら、バンドメンバーやダンサーズとたわむれる東方神起の図。(笑)
名づけて「バックステージ★パラダイス」!!(センス皆無ですいません)
ダンサーさん&バンドメンバーさんとの仲のよさがつたわってきてほんとに楽しいですvv

バクステをこんなに見せてくれるアーティストもなかなかいないんじゃないかと思いますが、ほんとにいろんな部屋や機材やスペースがあるんですね~///
あの狭くてモノがあふれている中を、軽やかに移動しながらカメラに向かって演技するお二人さんは、やっぱりただモンじゃねぇ……!!!!!
イマゴロキヅイタンデスカ?(´・J・`)人(∵*)ポクタチトウホウシンキデスシ!!!

ビリヤードとかサッカーゲームしたりサラダ食べたりしてて、あとのMCでユノさんが「実際はあんな余裕はないですけど~」ってそりゃそーですよネ(o_ _)ノ彡☆

あと「チャンミン何か食べてていいなー」ってユノさんが言ったら、チャミ様が「全然よくない、野菜だけだし」みたいなこと応えてて笑いました♪
今回のライブで歌ってない曲をさわりだけ歌って踊ってくれるのもうれしい(*^_^*)


そしてそして、お次はいよいよMaximumですよおおおおーーー!!!

これはもう、カリスマ・ユノユノの破壊力がハンパないですね。

VCRからのつながりで(セリに乗るまで「こっちこっち」って指をクイクイやって、乗る直前に「行ってくるゼ!」って感じで挨拶するユノさんがめちゃかっこいいのですvv)、セリから勢いよく跳ね上がり、ステージに降り立ったあとの、会場に沸く歓声たるや。

歓声なんてもんじゃない、絶叫、咆哮、とにかくなにかすごいエネルギーが、広いドームいっぱいに湧き起こるんです。
そのすべてを、こちらに首を向けて視線をよこす、ただそれだけの動作で受け止めるユノ。

このひとの放つオーラと内に秘めたキャパシティはどんだけなんだろうと、感嘆せずにはいられない瞬間。


はぁ~、やっぱりMaximumはいいな///
これぞ東方神起!っていうのを思い知らせてくれる一曲ですね。
チャミ様の登場シーンもめっちゃ好きなんです~(≧∇≦)!!ふたたび会場ギャアアアア!!!ですよ=3
今回もすごくかっこいいけど、TONEのときの、シルエットがゆらりと立ちのぼるあの演出が大好きでしたvv

傘を使ったダンスもカッコイイですね~vv
ツイとかでもいっぱい見かけますけど、ユノさんが横を向いて体を90度に折り曲げながら、傘をこちらに突き出すときのポーズが最高にキュートだと評判ですねv(笑)

あの男らしさ満載の曲でナンですけど、ユノさんのポージングが綺麗すぎて可愛くなっちゃうっていうvv(笑)
DVDにはぜひあのポーズをアップでおさめてほしいです~~///

そしてこの勢いのまま、ラストのRising Sun。
もうねー、最後も最後なんですけど、このライブの中でこの2曲の流れがいちばん好きなんです///
圧倒されながらもひたすらにのめり込むこの時間がたまらなく好き。

鮮やかな残像とため息とともに幕が閉じました。


とーほーしんき!!コールのあと、アンコールはB.U.T.から!
トークをはさんで、後方サブステにて新曲サクラミチ。
後半からラストに向けて徐々に盛り上がっていくところが好きですv
せつなさを帯びつつも、盛り上がる音楽とともに二人の声が明るく力強くなっていくところ。

先日発売されたCDについてたMVを見ると、盛り上がりの部分を歌っている二人の顔がすごく晴れ晴れとしていて、ライブだとよく見えなかったので、へえーこんな顔して歌ってるのかぁ、と思いましたv
ほんとに希望ソングなんだなぁと(*^_^*)
サクラミチについてはまたオフショも含めて書きたいと思います♪


そしてWith Love。
今回はほんとに、聴かせる歌が多いですね。
ラストにかなりしんどい選曲だと思うけれど、二人はいつも最後まで伸びやかな声を響かせ、彼らの歌に包まれながら、ライトの光の海がキラキラとさざめくのを見ています。
しっとりと終わりを告げる、美しいラストです。


メインステージにみんな集まって挨拶をして、いつもならここで終わるはずが、今回はなんとこれがフェイクという演出!

わたし、これ行く前にネタバレを見て知っていたハズだったのに、はじめて行った名古屋ではすっかりだまされました。(笑)
ライブがあまりに楽しかったので、フェイクなんだよっていうのがすっかり記憶から飛んでたんですねー。

エンドロールが流れて帰り支度をしながら、周りがあんまり動かないなーとは思ってたんですよ。
そしたらスクリーンが突然乱れて、ここで気づけばいいものを、なおも「あれ、故障かな?」と思いながらコートを着るシマツ。
直後に「これで終わりだと思った?」の文字があらわれて、ようやく思い出したんでした(o_ _)ノ彡☆
一緒に見てた友人も知ってたのにド忘れしてて、二人であわててコートを脱ぎ脱ぎしましたトサ。(笑)

つーかこのフェイク、はじめての人にはほんとにサプライズでうれしいんですけど、毎回やるの大変じゃないかなーと(o_ _)ノ彡☆
でも最後はやっぱり明るく盛り上がる曲で楽しくお別れしたいですもんね♪

ウィーアー!とSombody to Loveを歌って、めいっぱい飛んで叫んで、めいっぱいお別れを惜しみつつ、笑顔でエンディング。
最後の最後までサービスいっぱいでがんばってくれるゆのちゃみさんに感謝なのでしたv(*^_^*)


そんなわけで、めっちゃ長たらしくなったわりには駆け足感が否めない中途半端な感想になりましたが。(笑)
まだあと何公演か行くので、その都度感じたことをちょこちょこと書いていきたいと思いますvv

ここまでおつきあいくださってありがとうございました!\(^o^)/


***
いつも遊びにきてくださってありがとうございますv


● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

か****さんへ♪

か****さん、こちらにもコメントありがとうございます~!!そしておかえりなさい♪(*^_^*)そうそう、大阪はまた東京とは違うノリがありますよね!ゆのちゃみさんもそれをよくわかってて、とても楽しそうなのがつたわってきますv
好き勝手セトリ感想、読んでくださってありがとごじゃいますvvそしてそして、2月の東京ドームでそんなことがあったのですね///
不快だなんてぜんぜん思わないですよ!!お話ししてくださってありがとうございます(*^_^*)か****さんのお気持ち、よくわかります。5人時代の曲を聴くといろいろと考えてしまって、「自分のココロに響くままにふたりで奏でる楽曲を聴けなかった」という経験、わたしもありますから…///
仲のよい後輩に元メンバーペンの子がいて、やっぱり5人時代の曲を聴くと「このパートは●●(元メンバーさん)が歌ってたところだったんだよな…」と思ってしまう、という話などを聞いているので、その子と一緒にライブを観たりするときは、やっぱり少し思いが及んだりします///その子は二人の東方神起を応援してくれていて、二人のライブもとても楽しんでいるのがわかるので、一緒に観るのは何も問題ないのですけれど(^^)
だけど、ユノとチャンミンはきっと、ファンのそういう複雑な感情も、すべてわかってくれてると思うんです。その上で、一緒に乗り越えていこう、過去もたいせつにしながら一緒に新しい思い出を作っていこうっていう思いを、5人時代の曲に込めてくれていると思いますv
だからわたしたちも、二人を信じて、過去も愛おしみつつ、一緒に前を向いて歩いていきたいなあ、なんて思ったりします(*^_^*)
…なんて、5人時代を知らないのにエラそうに語っちゃってすみませんっ////
でもでも、そんな思いもありつつも、ライブをたくさん楽しめたならよかったです~\(^-^)/うふふ、今度の大阪でもめいっぱい叫んできましたか?わたしも、隣の方がめっちゃ叫ぶ方だったので、心おきなく叫んでまりました~(笑)
そうそうっ、Humanoids!!!!まったく同感です、あそこは赤ペンラつけたいですよね~~><!!
つい無意識につけちゃって、あ、今OFFだった、と思って慌てて消すことしばしばです(苦笑)お仲間さんがいてくれてうれしいです^(*^^)人(^^*)
はっ、わたしも長々とお返事してしまってすみません///たくさんお話ししてくださってうれしかったです、ありがとうございましたぁ~\(^∇^)/


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chisezo.blog68.fc2.com/tb.php/601-c4cf6a29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おるすばんユノ*京セラドーム編 «  | BLOG TOP |  » WITHコンのセトリについてとことん語る!!

プロフィール

宮子

Author:宮子
ユノヒョンにまいっちゃってる
新米ペンです。
いろいろ勉強中です。
今日も大好き東方神起。

カテゴリー

参加予定イベント

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

お気軽にメッセください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。