topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WITHコンのセトリについてとことん語る!! - 2015.03.09 Mon


55973
CDTVのおふたりさんvかわゆすぎる///



先週のぴったんこカンカンからのMJ JAPANには、一般の方からもいろいろと反応があったようでvv
ツイをお借りしますv

@sokurarin 様
同僚に「東方神起ってAKBみたいにチーム分けされてんの?」と聞かれて、はあ???となったんだが説明する前に「昨日NHK見てたらこの間安住と蟹食べてた子らが歌歌っててんけど、その後また東方神起の名前で別の子らが違う歌歌っとったで」と言われていちごミルク噴いた


@yuunaswitch様
「昨日も東方神起出とったろ?
あれはナニ?東方神起Jr.みたいなの?」

ナンのこっちゃ??
残業続きでとうとう……と心配したら

「蟹を食べてた子達じゃない奴が【東方神起】って言って歌ってた。NHKで。」

一般の方にはイコールにならないらしい…



2つの番組の2人が同一人物に見えなかった、というツイをいくつも見かけました(^m^)
ファンは慣れっこですけど、普通の人にはやっぱりギャップありすぎですよね~vv

そしてWITHツアーも後半戦にさしかかったとゆーことで、ぼちぼちセトリとかステージについての感想を書いていこうと思います♪
盛大なネタばれになりますので、どうぞご注意くださーい★






セットリストをお借りしましたv


55974



まずなによりも、今回のセトリは最高ですよね!!3時間半があっというまに過ぎちゃう。

ライサンで終わりってわかってるんですけど、いつもうぉおーーってライサンで燃えたぎりすぎて、WITHツアーのロゴマークがスクリーンに表示されてから、あ、そーだこれで終わりだったって(笑)
東方神起の2人も雑誌のインタビューなどで、とてもお気に入りのセトリだと言ってましたネ(^^)

常連曲(3、23、31、32)に5人時代からの鉄板曲(4、20、27)をはじめて加え、2人になってからの人気曲(16、19、30)も復活させ、これで楽しくないわけがないという、ある意味王道ともいえるセトリでした。

まさに10周年にふさわしいラインナップ。

それでも3時間半という時間があっというまにすぎるほど会場を惹きつけて離さなかったのは、これに追加された新しいアルバムの曲が王道に引けを取らない、これまでたくさんの支持を受けた曲たちに負けない魅力とパワーをもった曲ばかりだったからだと思え、それがまたとてもうれしく感じました。

10年をむかえても、思い出にひたるだけではない、また新しくはじまる未来に向けて今もつねに進化し続けているということを証明できたセトリだったと思います。


とはいえ、5人時代の曲はどれも好きすぎてたまらない曲ばかりでした……!!!!!
しかも2人で歌ってくれるとは思ってなかったナンバーだから、今回聴けて泣けるぐらいうれしいですーーー。゜・(>_<)・゜。

そんなわけで、順を追って感想書きたいと思います\(^o^)/


まずはオープニング!!
ちょおおおお、今回のオープニングめっちゃかっこよすぎじゃないですかーーー(*≧∇≦)pキャー
ファンタジー的な要素が少なくて、リアルにゆのちゃみさんの年齢の「男」な感じが伝わってきて、ドキドキしちゃいましたっ////

わたし特に車好きってわけではないんですが、車の前に立ってRefuse to Loseを歌うシーンがめっちゃ大好きなんですーー!!
2人のスタイルのよさが際立って見えます////やっぱカッコいい人は何やってもカッコいいんですヨーーー(≧∇≦)!!!
似合いすぎててまた新しい一面を見せてもらったみたいで、ほんとありがとう!!って感じですぅ(´∇`*人)

Refuse to Loseのショートバージョンがまたキリッとひきしまってカッコイイじゃないですか~///
チャミ様の勢いのいい高音もシビれるし、ユノさんの低音のラップもゾクゾクするほど素敵。
オープニング大好き

からの、Spinning!!
これはもう、ステージ移動にびっくり仰天ですよ~!!
メインステージにくっついてたムービングデッキが客席の上を左右から中央に向かって動いてきて、中央でピタッとひとつに合わさって、センターステージに続くデッキになるんですね~。
このぐいーんと弧をえがいて移動するデッキの上で、歌って踊るゆのちゃみさん+ダンサーさんはほんとーーにすごすぎるっっd(>_<*)
このデッキがスケルトンなもので、ユノさんの(∵*)「ぽくのおしり、いいでショ?」とか超絶きゃわわ発言が生まれるわけですねv(笑)

そしてセンターステージに移動したところでKYHD!!
アレンジが加えられてましたねー\(^o^)/スタートからめっちゃ熱が入っててぐいぐい惹きこまれます!!
あれはT1ST0RYと同じバージョンなんですかネ?
謎の雄叫びがあって、何度見ても謎なんですがすみません…!!(笑)
ケチミコンのときのロックなアレンジが大好きすぎて、いつか日本のツアーでもアレをやってくれないかと夢見てるんですけどもー(*´艸`)チャミ様に椅子をけっとばしてほしいーー////

ドヤドヤかっこよすぎなお二人さんを2曲続けて堪能したあとは、ちょっとクールダウンしてセクシーキュートな東方神起にときめきましょ♪

そう、Choosey Loverです!!
ふほおおおおおおぉ、この曲をライブでやってくれる日をどんだけ待ってたことかーーq(≧∇≦*)キャー(*≧∇≦)pキャー

この曲ほんと好きで、ひと耳ぼれした曲だったので、いつか2人で復活させてくれないかなぁと願ってました///
今のお二人さんならきっと素敵に歌ってくれるだろうなーと思ってたら、期待以上に素敵で、セクシーで、楽しめる歌に生まれ変わってました!!
もうユノさんのオレ様セクシーと、チャミ様のメロメロセクシーの最高の化学反応ですよ!!(≧∇≦)

どないやねん。(笑)
いや~2人のセクシーさがね、それぞれ個性があって、それが歌の中でほどよく調和しあって、なんとも魅力的な雰囲気を生み出していると思うわけですよ///
特にチャミ様の表情とかしぐさのキュートなセクシーぶりは新鮮で、めっちゃドキドキしちゃいます~(*ノノ)
チャミ様もほんとに、ますます表現の幅が広がってるんだなあとうはうはしながらガン見してますvv(笑)


ここでのドキドキを次のショートMCでちゃんとおさめておかないと、その次はわたしの大っっ好きなBaby Don't Cryなんですよーー(´∇`人*)

最初に参戦したときは、えええーこんなに早くコレ来ちゃうの!?ココロの準備がーー///って感じでわたわたして聴いちゃいました(笑)
ここはわたし的には気持ちを切り替えて、まっさらにして聴くところなのです=3
大好きなこの歌、生で聴けてほんとうに感激です///やっぱりすごくいいです。
2人の声が優しいのに力強くて、きゅんとするせつなさもあって…2人にとても合っている歌だと思います(*^_^*)

続くBeliebe in Uとともに、スクリーンの映像がとても綺麗な2曲ですよねv
観ながら聴いてると、2人の歌声と曲にいっそう惹きこまれます(*^_^*)
何曲かは左右のスクリーンだけに2人が映って、正面のメインスクリーンはその曲に合わせたイメージ映像が流れるのはこれまでと変わりません。

2人を映しておくれ~って思うときが正直ないこともないんですけど(笑)、でもその曲ごとにほんとに凝った映像が作られているので、2人が生で聴かせてくれる歌の世界に、より入り込ませてくれる効果がありますv
この映像もまた、東方神起のライブの魅力のひとつなんですよね(^^)

位置的には4でセンステからメインステに戻り、7までずっとメインステで歌ってます。


ここでVCR~。
「東方神起図書館」編ですね。(笑)
近世の貴族つーか学者みたいな衣装(ぜんぜん違うやん・笑)がうっとりするほどよく似合って、ほんとうに少女マンガから抜け出てきたみたいに麗しいお二人さんなのです~(//∇//)
ユノさんはTWWのときに近い髪型で(サイドを刈り上げてない)、チャミ様はゆるくカールかけてますかね?

なんかちょっとツイで見かけたのですが、「History of 東方神起」という本を2人が取り上げるシーンがあるんですけど、その「History of 東方神起」は2015、2017、2018…と続いていたそうで。
2016がなかったらしいです。
わたしは全然そんなの見つけられもしないので、自分では確かめようがないのですが…
そうだったらいいな!なんて思いました////

以上、ひとりごとでした。(笑)


お次の「No?」も2人になってから初お披露目ですね!!
(これいろんなセトリ見てもたいてい「No」になってるんですけど、ハテナつくのでぜひお願いシマスー!笑)
アルバム「T」ではめっちゃお気に入りの曲で、くり返し聴いてたので、まさか2人バージョンで聴けるとは思わずびっくりうれしかったです(*^_^*)
これは2人のマイクスタンドプレイが……やばいっすネ~~(* ̄∇ ̄*)エヘエヘv(←)

ユノさんは強引に引き寄せるよーに、チャミ様は指先で優しく撫でるように……////
ふあああ、マイクスタンドになりたいいいぃ
って思いながら聴いてるトンペンさん、きっとわたし以外にもいるハズー!!!(笑)


この曲でまたムービングデッキがメインステから動いて中央へ行き、センステへ。
続く「ANSWER」で、なんとセンステがそのまま後ろへ動いて、そのまま後方のサブステージになっちゃった!!
ひょえーー、これはすごい!!\(◎o◎)/

センステがそのままサブステになるなんて、斬新すぎてくりびつですよ!!!(笑)
東京ドームでスタンド正面からちょっと右寄りの席になったとき、どうやって動かしてるのか、じーっとガン見しちゃいました★

で、動き続けるステージの上で、ANSWERのめっちゃ激しくてカッコよすぎなダンスを踊る東方神起+ダンサーズがまたすごすぎるよネ……!!!!
めっちゃでかいステージが移動し、その上で力強いダンスを踊って歌うここの場面は、何ともゴージャスで目を奪われます///

からの、DIRT!!!!!
この曲と次のSurvivorはサブステでやるんですけど、このスタイリッシュでカッコよすぎるダンスナンバーを間近で見られる1階スタンド正面の人たちはほんとうにラッキーだと思います!!

特にDIRTがやばすぎてーーーー!!!8(≧◇≦)8

もう何これ!!!何このシビれるサウンド!!ダンス!!!
CD聴いてたときからステージが楽しみでしたが、もうほんとに最高にファンタスティック!!
ぜひここでめいっぱい汗かきましょう!!(笑)
これぞ東方神起のパフォーマンス!!っていうのを前面に押し出していてかなり好きですvv

…と言いつつ、わたしはまだ間近で観たことないので、一度は経験してみたいと夢見ているのですが…(トホホ・笑)


そして興奮冷めやらぬうちに、TWWで再びクールダウン★
いやこれ、見てるだけでも気持ち切り替えるの大変なので、お二人さんは相当大変じゃないかなぁ…(^^;

今回のセトリで感じたことのひとつが、このアップダウンの激しさです。
バラエティに富んだ曲が盛り込んであるので、TIMEやTREEコンとくらべるとそれぞれの流れはより短く区切って進んでいく感じです。

だから聴く方もときにはジェットコースターのような感覚でついていくことになるんですけど、やる方はある意味もっともっとしんどいセトリなんだろうなと感じました(^^;
だけど息の乱れもいっさい感じさせず、穏やかな澄んだ声を響かせ、会場をTWWの世界に引き込んでいく2人はほんとうにプロだな…と心底思います///


ふおー、まだ半分もいってませんがすでに長くなったので、とりあえずここまでで!!
よろしければ続きもおつきあいしてやってくださいまし~\(^o^)/


***
いつも遊びにきてくださってありがとうございますv


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chisezo.blog68.fc2.com/tb.php/600-adf1626e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

WITHコンのセトリについてとことん語る!!*2 «  | BLOG TOP |  » ありがとうぴったんこカンカン*奇跡のうぇー!!!!(*´・J・`)人(∵*)

プロフィール

宮子

Author:宮子
ユノヒョンにまいっちゃってる
新米ペンです。
いろいろ勉強中です。
今日も大好き東方神起。

カテゴリー

参加予定イベント

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

お気軽にメッセください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。