topimage

2015-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユノさんが可愛すぎるの巻。+夜警日誌のこと - 2015.06.27 Sat


57201



(*店∇員)「いらっしゃいませ~(きゃっ、ユノユノv)」
(∵*)「あのね、お願いがあるの。ぽくたちのごはん、ちょっとだけ早く持ってきてくださいねv」
☆-(・.<*)「よろしくネ♪」
(*店∇員)人(店∇員*)「きゃ~ッ、可愛いィ~vv」


ぎょほおおおおおおおおお8(≧◇≦)8


もーーーっ、誰かユノさんがこんなにも可愛い理由をおしえて……!!!!!(※理由と書いて「わけ」と読む!!)(どうでもいい)

日常のどまんなかで、素でウィンクなんてできるのはユノさんしかいない!!!!しかも絶対絶対かわいい!!!!
そしてそして、「ちょっとだけ早く持ってきてネv」なんて、どこのタラシだあああああ////
ユノさんが言うとラブリーキュートなセリフに聞こえてしまうit'sユノマジックvvv

…ほんとすいません、興奮しすぎておかしい日本語書いてますよね自覚はあります。(…)

ユノさん、ドラマのスタッフさんたちと食事に行ったんですね!
そこの店員さんがユノさんのことをツイでレポしてくださってて、すごく楽しそうな写真も上がってますv
1枚だけお借りしちゃいます///


57230


ユノさんが飲んでいる赤いビンに入った飲み物は、アイムリアルというジュースなんですね。
イチゴと梨の果汁だけで作った、めっちゃビタミンとれそうな、これまたラブリーな飲み物(*^_^*)


57231


ユノさん、ほんとにイチゴ好きなんですねぇ。85st coffeeのオーナーさんにイチゴスムージーを2年間差し入れしてあげてほしい…!!(T_T*)


@tv2xq02180206様
今思い出しても、めっちゃ可愛かったなあ~www、
私がお箸とスプーンをセッティングしていたら、ユノユンホが、あのうお願いです、僕たちの料理を早めに出してもらえますか~と言ってウィンクしたwwww

ファンじゃないけど、可愛かったわwwwwだけど料理がでた後に売り場にミロティックの曲が流れた瞬間驚いて恥ずかしそうな顔してたwwwww 

お肉やピンクレモネードとかピビンバとチゲも食べたかな?兎に角沢山食べてたわ。

歌(ミロティック)が流れたので私達スタッフは思わず笑ってしまって、ユノユンホは歌うように口を動かしていたわwww



@tv2xq02180206様は実際にその場にいた方のツイートをリツイされたんだと思うんですけど、ちょっと元ツイがわからなくてすみません;;
みんなでたくさん食べたのね~vv
MIROTICが流れて恥ずかしがるユンホさん、かわゆすぎる(//∇//)


そんなわけで、‏「あなたを注文します」の撮影が終わってしまいましたね。
6月上旬~中旬ぐらいには撮影が終わると思ったら、だいぶ長びきましたね~。
アンコンにも共演者さんたちがたくさん来てくれたみたいで、トロッコで回ってるとき、ボード見つけたユノさんがめっちゃうれしそうに手を振ってたっていうツイも見かけて、ほっこりしちゃいました(*^_^*)


57122


75261


よかったねユノさん、また素敵な人たちに出逢えたんだね。
ユノさんが素敵な人だから、よい人たちがいっぱい集まってくるんだよ。

中にはもしかしたらそうでない人もいるかもしれないけど、みんなユノさんが放つ人としてのフェロモンに引き寄せられてきちゃうんだよね。
わたしもそのひとりでーす、えへへ(//∇//)(近寄らないでくださいbyチャミ様)


撮影期間が延びて役者さんたちは大変だったと思いますけど、じっくりしっかりよい映像が撮れているのかなぁと期待しますv(*^_^*)
予告動画ももうなんべんも観ちゃってますーvvはうーん、ユノさんがかわゆくてかわゆくてっ(*´艸`)


57202


57211


57209


57210


57208


きゃほーーー、ぐくてたん可愛いっ可愛いーーーっっ8(≧∇≦)8
(まあ落ち着け)

Fladaもオシャレな雰囲気のお店だし、映像がほんとに楽しみですvv
ガウンちゃんとのコンビはまさに千秋先輩とのだめって感じで、楽しいですね(o_ _)ノ彡☆
予告動画だけ観たら、これがいかにしてラブラブな関係になりえるのか…!?って、かえって興味津々になっちゃいます♪


57206


57205


57204


57203


57207





さて、ところで。
韓国TVドラマとゆー雑誌に夜警日誌のキャストさんインタビューが載っていて、キム・フンスさんのユノさんに対するコメントが胸熱だったと聞いてさっそく買ってみたんですが。(けっこう前ですが・笑)


57220


ほんとうにムネアツでした……!!!!!(*T_T)人(T_T*)

みなさんもうあちこちでお見かけされていると思いますが、自分的に気になったところを抜粋しつつ感想書いてみようとおもいますv


まずはユノさんのインタビュー。


57214
グラビアが少ないので綺麗な画像のせちゃうとアレなので、久しぶりにブレブレな手撮りを…(笑)


夜警日誌というドラマが、そのストーリー展開やキャラクターの活かし方において、メディアやファンのあいだでもさまざまな物議をかもした作品だったことは、もちろんキャストの皆さんもご存じだったでしょうし、それどころかその作品に直接たずさわる者としていちばん強く感じていらしたのではないかと推測します。


でも、ユノさんは、「ムソクという役を演じたことで経験したすべてが成長のための勉強になったし、そのおかげで役者として新しい可能性をお見せできたと思う、感謝しています」と話しています。

長いインタビューのなかで、マイナスの要素を含む発言は一切ありません。
ユノさんがどんな気持ちでドラマに取り組んでいたかは、ユノさんが実際に伝えてくれた言葉からしか判断することはできないけれど、今回のインタビューで語った言葉はすべて心からのものだと感じました。


ユノさんが語った言葉がすべてではないかもしれない、だけど語った言葉はまぎれもなく真実だったと思います。

そして、やっぱり、ユノさんはすごい人だなあ…と思います。

ストーリー展開や設定の強引な変更に作品自体がときに批判を受ける中で、ユノさんが演じたムソクというキャラクターはユノペンだけでなく、韓国の多くのドラマファンの心をつかみました。

ユノさんのことを知らなかったドラマファンの方がムソクのファンになって、ステージに立つユノさんが見たいと、わざわざSMT(ドラマ放送時にSMTソウルが開催されました)のチケットを買ったという話も多く見かけました。

当時、ユノさんが高く評価されるのを読んだり見たりするたびに、やっぱり人間、与えられた環境の中でベストを尽くすことがいちばんなんだな…と思ったのをおぼえています。


自分ではどうしようもできない納得いかないことがあっても、現実を受け入れて、その中でやれることをやる。
それができたからこそ、ユノさんの今回のインタビューの内容が、前向きで満ち足りたものになったのだなと思います。

ドラマの記事が上がるたびにぷりぷりして、まったくひどすぎるぜ!!と憤っていた自分が、ちょっぴりはじゅかしいです///


「苦労が多かったからこそ一致団結して、みんなが集中力を発揮して、いい結果につながりました」と話すユノさん。
「なかでも一番僕のことを気にかけてくれたのは、キム・フンスさんです」ですって(*´艸`)


(∵*)「僕がふざけて“それはなりませぬ、王様”というと、“ムソクや、今日も一緒に食事をせぬか”と返してくれたり…」


まあ、なんてイチャコラな会話(笑)
ドラミアに通ってたときは、きっと毎日のよーにフンスさんと一緒にごはん食べてたに違いありませぬ(*´艸`)(口調うつってる)


それから、サダム役のキム・ソンオさんのこともv


(∵*)「とても好奇心旺盛で、“なぜあんな風に演じたの?”とか“好きなものは何?”“歌手活動はどんな感じ?”などいろいろ話しかけてくれましたv」


ちょっとソンオさん……!!!!
それって好奇心旺盛っていうか、単にユノさんにかまいたいだけじゃないんですか(ºдº;;
好きなコのことは何でも知りたいっていうアレじゃないんですかい!?(誰ですか)

いやいや、ウリユノを可愛がってくださってありがとございますv
ソンオさんのインタビューを読んでも、明るくて楽しそうなお人柄が伝わってくる雰囲気でした(^^)


(∵*)「ムソクのキャラクターのおかげで温かい言葉をたくさんもらいました。食堂に行ったらおかずをおまけしてもらえたりvがんばったかいがありました」


ユノさんもゆっていますが、時代劇ということでユノさんの演技が不安視される向きもありましたね。
放送前の記者会見では、心無い言葉をかけられたりもしました。

だけど――
胸が痛くなるぐらいにひたむきで純粋で、その瞳に哀しい影を宿した美しいムソク。
ユノさんの真摯な努力と情熱によって、ムソクはたくさんの人に愛され、記憶に残るキャラクターになりました。


放送中はほんとうに、わたし自身がいろんな情報に振り回されて、勝手にハラハラしながら見守っていたのですが。

ユノさんがムソクを演じる中で、そして周りの多くの人たちと一緒にドラマを作り上げる中で、得ることができたもの。
それはきっと、決して小さくはないもので、ユノさんのこれからのあらゆる活動において、役立ってくれるものたちなんだなぁと、確信できるようなインタビューでした。


どんな30代を過ごしたいですか、という質問に、ユノさんは東方神起と俳優の仕事を両立させていきたいと答えています。
それから、

「チャンミンも同じように歌手と俳優を両立しているので、一緒に成長できたらいい。そしてMVで2人で見事な演技を見せられたらいい」


はふーん(´∇`人*)
ユノさんの人生は、いつもチャミ様とともにありますねv


“夜を歩く士”が終わったら、チャミ様もこんなロングインタビュー受けてほしいなぁvv
俳優シム・チャンミンが、どんなふうに役と向き合ってるのか、すごく聞いてみたいです(*^_^*)




さてお次は、キム・フンスさん♪


57218


フンスさんはおおらかで男気があって、とてもカッコいい方ですね!(^^)
演技に対してすごく情熱を持っているし。
インタビューから、大人としての慎みもありつつ、言いたいことをはっきりおっしゃるタイプのようにうかがえました。


キサン君という役を演じるにあたって、フンスさんもいろいろと苦労があったようです。
フンスさんと監督のイメージするキサン君像が違っていたという根本的なところでの悩みとか…いろいろとフンスさんの中でも折り合いをつけながら演じていたみたいですね。


いつも薄暗い自分の部屋に閉じこもってうじうじとしていたキサン君。(笑)
「外はいい天気なのに、僕はいつまでここにいるんですか?キサン君も出かけましょう」と監督さんに提案されたそうなんですが、これ、放送終了直後にあったインタビュー(10 Asiaだったかな?ネットの記事だったんですが)でもほぼ同じことをゆってるんですよね。
フンスさん、同じ場所にばかりいるのがよほど不自然に思えたのかもしれないですねー(^^;

「でも、キサン君が外に出るのは大変なんです。エキストラ(お供)を連れていかなきゃならないからお金がかかるし」と冗談めかしてフォローされてましたが、キサン君に動きを与えて変化をつけたかったんじゃないかな、なんて思ったりもしました。


ユノさんのこともたくさん話してくださってますねー(*^_^*)

アクションのために、ユノさんと一緒にアクションスクールに通ったそうですvv
ユノさんの「怪物なみ」の体力にびっくりしたって。


「カットの声がかかった瞬間、僕はへとへとになってたけど、ユノは平気そうに立ってたのでまずいと思った。運動しなきゃって(笑)」


にゃはは、ユノさんはもともと体力がある上に殺人的スケジュールを10年も続けてますからね!(ドヤっ)
ユノさんの忙しぶりは、間近で見るとまさに聞きしにまさるって感じなんだろうなぁ。


(∵`*)「でも免疫力は弱いから、すぐ風邪ひいちゃうのぅ」
(´・J・`)「僕は体力ではユノに負けますが、健康オタクにとても気をつかってるし、風邪はめったにひきません」


すいません、なんか妖精さんが2人ほど混ざりました。(笑)


「ユンホとは本当にたくさん話し合いました。作品をより良いものにしたい思いが強くて、ユノは先輩の僕に頼ってくれましたし、僕は彼と話をすることで精神的に癒されました。お互いについて分かり合えた時間ともいえますかね。彼のおかげで楽しかったです」


はうううーん(*´艸`)
うれしくてそのままタイプしてしまいました(笑)

キサン君はほぼサダムとムソクしか関わる相手がいなかったこともあって、ユノさんと一緒に過ごした時間も長かったんでしょうねv
当時上がってた写真はいつもフンスさんと一緒に写ってるのばかりだったし♪


「本当にスゴイ人のひと言に尽きます。それから、男気のある人でした。理不尽なことがあっても不平不満は一切口にしませんでしたね。でも、そういう姿が少し寂しそうにも見えました。ぎっしりスケジュールがつまっていて、大勢の人に囲まれているけれど、何となく寂しそうにも見えて……。僕は彼が生きる世界を完ぺきに理解することは無理ですが、理解してみようと努力しました。ユンホには心から拍手を送りたいです」


はわわわわ。゜・(*´д`* )・゜。
しつこくタイプしまくりでほんとすいません……!!!(ぜーぜー・笑)

ユノさんのこと、すごくよく見てくださってて…感激してしまいました。
のみならず、ムソクという役の扱われ方についても、きっとユノさんに同情、といったら語弊がありますけど、ユノさんの気持ちに寄り添っていてくれたんだなぁと思います。

なんていうか、言葉がすごく具体的で…通り一遍の賞賛じゃないんですよね。
自らが発した言葉の通りに、真心をもってユノさんと向き合って、関係を深めていってくれたんだなあと思えて、ほんとうにうれしい。


それにしても、ユノさんのことをこんな風に描写した方って、あまり見ないような気がします。
ユノさんが寂しがりやなこと、ばっちり見抜かれちゃいましたね。
大勢の人に囲まれていても寂しそうなんて……

ユノさんが常にまとっている、置かれている立場ゆえの孤独感のようなものは、わかる人にはわかるんだろうなと思います。


それでも、フンスさんみたいに、共感しようと気持ちを寄り添わせてくれた人がいたことは、ユノさんもとても心強かったんじゃなかなあと思います。
フンスさんにはほんとうに感謝ですね。


「ムソクは当初の予定よりもラブストーリーの要素が減って、夜警の仕事にばかり打ち込んでいましたね。代わりにキサン君とは恋人のような感じになって。ファンが編集してくれた2人の映像を見て、思わず笑ってしまいました。
2人でおしゃべりしたり、リハーサルをしたことが、今作の一番の思い出です」



(//∇//)(何)

率直に自分の意見を言うフンスさん。
ユノペンが言いたかったこと、フンスさんが代わりに言ってくれた気がしています///
夜警日誌という作品を愛しているからこそ、よりよくするために、きっと監督さんともたくさんお話ししたんでしょうね。


ほかにも、ユン・テヨンさんのことが大好きで尊敬してる役者さんだとか、イルさんがいつも現場で疲れた顔をしていたので無理しすぎるなよ、と声をかけてたとか、いろいろ話してくれていましたv

フンスさん、とても魅力的な人ですね(*^_^*)
これからもずっとおつきあいが続いていくといいなあ///


あっ、あとひとつだけ!
今年のお誕生日は、男友達と一緒に飲みにいったそうですよ!
フンスさんのファンの方、よかったですネv
(フンスさんのファンはこんなとこに来ない・笑)


おまけのイ・ジュンギさん。
同じ雑誌に載ってたので(笑)線が細くて綺麗な人ですね~vv

57217




そんなわけで、何やらめっちゃ長くなってしまいましたが!!
いつもおつきあいくださる皆さま、ほんとうにありがとうございますvv

打ち上げ写真とかチャミ様のうるわしいお写真はまた次回に~\(^o^)/



★画像はすべてお借りしました。ありがとうございました。

★ぽちぽちやメッセージも、いつもほんとにありがとうごじゃいます~(*^_^*)メッセージとてもうれしく読ませていただいてます!
いただいた拍手コメントのお返事を、この記事のコメント欄に入れています。ありがとうございますvv



***
いつも遊びにきてくださってありがとうございますv


スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

宮子

Author:宮子
ユノヒョンにまいっちゃってる
新米ペンです。
いろいろ勉強中です。
今日も大好き東方神起。

カテゴリー

参加予定イベント

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

お気軽にメッセください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。